本文へスキップ

お客様に安心と満足を提供する『地域一番事務所』を目指します 。

お問い合わせ・お見積もりはお気軽にどうぞ

〒509-0146 岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町4-209
 TEL(058)370−7898

職場定着支援助成金(介護福祉機器等助成)HEADLINE

介護労働者の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器を導入し、適切な運用を行うことにより、労働環境の改善がみられた場合に支給されます。



支給までの流れ

 導入・運用計画を作成・提出し認定を受ける(提出期間内に労働局またはハローワークへ提出)
 認定を受けた導入・運用計画に基づき介護福祉機器の導入・運用
 介護福祉機器の導入効果の把握(一定の導入効果がなければ助成金は支給されません)
 計画期間終了後2か月以内に助成金の支給申請
 助成金が支給


対象となる介護福祉機器(1品10万円以上が対象です)

 移動・昇降用リフト
 自動車用車いすリフト(※福祉車両の場合は、本体を除いたリフト部分のみ)
 エアーマット
 特殊浴槽(※リフトと共に稼働するもの、側面が開閉可能なもの)
 ストレッチャー(※入浴用に使用するもの以外は昇降機能が付いているものに限る)
 自動排泄処理機
 車いす体重計

移動用リフトの導入時に購入等した吊り具(スリングシート)や、特殊浴槽の導入時に同時に購入等した入浴用担架や入浴用車椅子等、支給の対象となる介護福祉機器と同時に購入等した、身体的負担軽減に資する機能を発揮するために必要不可欠な付属品を含めることができます


受給額

以下の合計額(税込)の1/2(上限300万円が支給されます。

介護福祉機器の導入費用
保守契約費(保守契約を締結した場合)
機器の使用を徹底させるための研修費
介護技術に関する身体的負担軽減を図るための研修費






バナースペース

横山社会保険労務士事務所

〒509-0146
岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町4-209

TEL 058-370-7898
FAX 058-216-1115








業務提携先をお探しの他士業様へ